Aの記

読めば読むほど強くなる本を探しています。

今週のお題:好きだった給食のメニューは?

小学生

 カレーライス、揚げパン、麵関連、わかめ御飯、牛乳に粉を入れる奴。

他の人のブログ記事を見て思い出したが、好きなモノは他の人と大差ないと思う。

 嫌いなモノは、大きく切った玉ねぎとか細く切った人参とかキクラゲとかだった。大きく切り過ぎたり加熱処理が甘かったり原材料感が出てたりするモノはダメだったようで、昼休みまで残されて食べたり、苦手な食材を抜いて持ち帰った記憶がある。

 

中学生

 厳しい学校で、メニューは覚えてないが食堂が有って、ナイフとフォークで食べる的な面倒なとこだった。しかし何を食べても非常に美味しいとこで残したり残そうとした記憶はない。好き嫌いもかなり解消された気がする。給食のいい学校に通わせるのも親目線で有ればよいかもしれない。親じゃないから知らんけど。

 

高校以降

 給食なし。

 

 揚げパンはパン屋が置いてるので懐かしんで買ったことが何度かある。健康を考えると避けた方が良いパンだと思うが、たまには良いんじゃないかな。

かかっているものが、砂糖 OR きな粉+砂糖 だろうがきな粉の方が良い。

シナモンが入ったお洒落パターンもあるがアレも良い。

 

漫画だと、僕の心のやばい奴でココア揚げパンと言うのあると有って驚いた。

 

お題ページの"給食でしかあまり見かけない料理(ソフトめん、揚げパン、ミルメークなど)"

この文に関してだけど面白い本がある。今手元にないのだが、「まだある」と言う本で昭和に子供の頃の記憶がある人が懐かしいものを紹介するシリーズだ。

子供の頃に親しんだものだけど、実はまだ商品として流通してるよ、だから「まだある」と言うわけだ。

 

www.ozorabunko.jp

出版社サイトでも目次・索引は無いがAmazonの試し読みで食品編1,2に関して索引は見られる。そこを見て興味が持てれば面白いと思う。

ミルメーク、ソフトめん、揚げパンなんかは2に載ってる。

まぁ、ちょっとだけども。時代感を味わうということで。

 

ちなみに「僕の心のヤバイやつ」に出て来るヤンヤンつけボーも2だ。

 

 

ついでにこの動画も面白い。

現在のアメリカの子供が昔の給食を再現したものを食べて感想をいうもの。

映画スーパーサイズ・ミーで大げさな警告を発していたが、現代は割と微妙。

日本の給食は良い方かもしれない。

youtu.be

 

日本のは面白い動画が見つけられてない、その内貼るかも。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

まだある。食品編 改訂版 (大空ポケット文庫)

  文庫版 | 通販 | AmazonKindle版

まだある。食品編その2 (大空ポケット文庫)

 https://amzn.to/3AfB14z(文庫版)

 https://amzn.to/3nslFC5Kindle版)

まだある。 今でも買える“懐かしの昭和"カタログ ~おやつ編 改訂版~ (大空ポケット文庫) 

 https://amzn.to/3I0Gez6(文庫版)

 

 

 

#好きだった給食メニュー

Oisix特別お題キャンペーン

Oisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)

 

20220630更新

メガドライブミニ2 発表第2弾

※ 一応、今Amazonに限らず予約復活してる、ヨドバシとかも。

発表タイトル10本中4本がナムコと言う異常事態。

そんなわけで、

 

メガドライブミニ2 発表第2弾

一番驚いたのは電波新聞社の周辺機器が出る事だった…。

アウトラン
アフターバーナーII
ナイトストライカー(CD)
ニンジャウォーリアーズ(CD)
スターブレード(CD)
スプラッターハウス PART2
ふしぎの海のナディア
メガパネル
イチダントアール
コラムスIII 対決!コラムスワールド
スターモビール(ボーナスタイトル)

別売りで、サイバースティック。

『メガドライブミニ2』伝説を継ぐもの - YouTube(ファミ通)

これを見ての感想。

 

『メガドライブミニ2』収録タイトル紹介映像第2弾 - YouTube(公式)

メガドライブミニ2 | セガ(製品説明のランディングページ)

 

メガCDは元々タイトル数自体少ない上に目立ったタイトルも少ない。
この辺は無難だと思う。

 

ここから感情を無修正で書かれていますので、そういうのが嫌いな方は読まないで。

 

微妙な話になるが、当時の家庭用ゲームはソフトの定価が高騰化してた時期でもあった、しかし新作がバンバン出る中で定価の値付けで陳列続けるわけも無くジワジワ値下がりしていく、しかし店がどれだけ仕入れているかは不明だし、メガドラ後期は生産本数自体が少ないから油断すると定価のまま買えなくなる事態もあった。

そこをどう読んで欲しいゲームを多く入手していくかは、お小遣いを最大限効果的に使うかと考えどころであった。
ゲーム雑誌の発売予定リストに◎〇△×とか付けて、即買い、3000円切ったら、1000円まで行ったら
ゲーム雑誌のレビュー次第とか、自分なりの指標を作って出来るだけ多くのタイトルが買えるようにしていた。

それでいくとタイトーの2作、ナムコスプラッターハウス2以外の3作は無くなるまで高値を維持と言っても2980円辺りだが、まともなゲームの最安値は1000円位。そこまで下がり切らなかったゲームで自分は買わなかったので非常に嬉しい。当時の自分で有れば2000円切ったら買いラインのソフトと思う。
凄い欲しいゲームではなかったが良作と言われていたものだろう。
スターブレードは大型ゲームセンターで入った複数人同時プレイのもので
超大型スクリーンでやるものが元だと思う。砲座の人のゲーム。

スターラスターの時代からナムコ好きよねこういうの…

スタークルーザーあるわ、これ、来ますね。
そうれは良いとして、この手のホワイトベース版有ればいいのにと思ってたけど、どっか出したのかな?。
しかし、ナムコに弱み握られてるのかって位に入れて来るな。
なんならマーベルランドフェリオスまでいれてやれ。
ナムコレトロゲームまとめ売りの値付けは高いからナムコ好きに選んでもらえるかもしれない
PCエンジンミニの続きと言うことで」と言うのは何かセガの人の人の好さと言うか、一つ目の動画で「当時のゲーム製作陣は変なスイッチが入っていたのかメガドラと言う制約下の中でどれだけやれるのか競っていたようにも…」的発言もあったが、当時のゲーム作りの人の自負心と時代共有感が感じられて良かった。
この辺に喚起されて当時の開発者の今のインタビューとかに価値が出るとさらに良い。まぁやってますよね。

アウトランは欲しかった、よかった。一家に一台。
アフターバーナーはゲームセンターではやったけど上手くならなかったな。
ナイトストライカーも一回だけゲームセンター、当時タイトーは特殊な筐体が多くてこれもコックピット感のある感じでカッコよかった印象はある。実はトップランディングも作っていてお蔵入りだったんで…とかで出てきたら尚いいとか独り言でも度が過ぎる。

関係ないけど、SNKのSTEAM用のレトロゲーム集は古いゲームの設定資料とか入れててそういう面でも面白い。
そこまでメガドラミニ2に求めてはいかんけど、どうせ出るだろう特集本でその辺カバーしてくるといいな。

 

イチダントアールはどうでも良いがやるとは思う、そういうゲームだ。

これのアーケード版はまだ薄暗いゲームセンターも多い頃で、コレのデモが流れてるのは結構カッコよかった。こういう外国風味がセガは際立っていた。

仕事帰りのサラリーマンとかが本当に暇つぶしの息抜きでやってて、ゲームかく在るべし。みたいに思ってた。


メガパネルはどうかなぁ、やったことない。
BEメガの通販ページにずっと載ってはいたんだよね、あのカブトガニと呼ばれたコントローラも。

コラムス3は当時随分やったけど、物凄い空気悪くなるのでyoutubeとかで対戦動画上げてくれる人を期待する、幽遊白書にメガQも負けた者入れ替えで朝までやってた、。あ、版権問題あるけどJリーグプロストイカー良いな、やったことない2作目がいい。

 

スターモビールは地味過ぎなせいで販売見送ったのかなぁ。
”「モビール」の語源は「動き」と「動機」という二重の意味を持つフランス語”

だそうです。
上から吊り下げてユラユラさせるオブジェとかを言うらしい。
初見、地味過ぎてメガモデムの配信ソフトかと思った。ただ落ち物は精神安定剤として有効なので(CNN.co.jp : 心の傷に起因するPTSD、「テトリス」で予防できる可能性

)結構遊ぶかもしれない。ファミコンミニDR.マリオメガドラミニのテトリスも結構やる、頭の中が空っぽまでは行かないけど集中できた分は心に隙間が出来て、終えた後余計なことを考える割合が少し減る。

 


こういう隠し玉は歓迎だし日の目を浴びるってこのことだな。
そういえば吊り下げるカモメのオブジェが昔欲しかったな、そのうち付けよう。

 

今回は地味と言うか、動画でも時々出た発言だけど前回の当落線上から落ちた作品と言う印象が強い。
タルるーとくんに続いてナディアと版権行ける行けるぞメガドラミニ2、うる星の布石とも見えるがどうだろう。
半分位は未経験なので良いが、この辺の為にだけ金払うかと言ったら微妙かな。
ただ、そういうのこそ結構遊んだりするんだよね、気楽で。
兎に角、気楽に遊べるのが良いのよ。

 

後は、急遽出たトレジャーの年内新作発表告知だな。任天堂のスイッチかSteamかとも思ってたけど、ハンドルぐるぐる回すアレにトレジャーが出したらミラクルとも思ってた。

ネタ枠で誰も望んでないマクドナルドとかあるかな?と思ったが、自分を高く売れそうな、エイリアンソルジャーの完全版とかも無きにしも非ず。そこを足場に完全復活的な、うーん。難しいか今のゲーム業界どうなんだろう?。

あーメガドラ最後の方のBEメガインタビューで次世代機を歓迎してない的発言があったように記憶してる。メガドラの開発にも慣れてきてこれからようやくって時に…おまけに最後の2作も全部入りでない状態で出す羽目にと。リベンジマッチだとやってくれるかな?。

でも、話題になりこそすれ当時の熱量で遊んでくれる人がどれだけいるかだな。


問題は電波新聞社のサイバースティックだが、欲しいは欲しいけど、2万か。それだったらPC用のフライトシミュにジョイスティックな気もしちゃうな、値段知らないけど。
自分は思い出半分実用半分なので遊ばないモノにお金は払えない。
でも、どうかなぁ、2倍面白くなるんだったらいいかなぁ、迷う。

例えばランパート、マーブルマッドネス、あー言うのにも使えますよ

対応ソフト10本有りますよだったら買っちゃうか?

例えばメガドラミニ1の武者アレスタは元々アナログ対応だったはずで。

あ、メガドラミニ2はマウスも使えるって言ってたな、メガCDのスイッチ来るか。

マーブルマッドネスはそっちでも行けるな、当確か。

 

2万出す位なら、アストロシティVの方が…、あー分からん。

海外ゲームが全然ないのが気がかりではある、洋ゲーセガの花なのだ。

ダメだ、プライムデーとかでPCエンジンミニが安かったらそっち買おうかな。疲れた。

 

追記

これがソフト周辺機器の情報と分かりやすい。

『メガドライブミニ2』収録タイトル第2弾を発表!|株式会社セガのプレスリリース

バッファロー 対応商品ページ:

https://www.buffalo.jp/topics/special/detail/mdmini2.html

※6月27日(月)10時公開予定

ここで未発表タイトルがリークされてしまうことを期待してる。

単に動作確認済みの周辺機器が沢山載ってるページだった。

 

20220627更新

 

※やっぱ来た正規販売復活。

メガドライブミニ2【Amazon.co.jp限定】ACアダプター 同梱

サイバースティックはもうだめだ、次回だな。

Amazon インテリジェントコントローラ サイバースティック

復活してた。

 

勉強用にタイマーを買った。(失敗)

dretec(ドリテック)

ダイヤルタイマー T-315WT

60分 タイマーマグネット付き 80×33mm

 

ゼンマイ式の昔ながらの感じのタイマーが欲しいと思いコレを買った。

金属に見える所はキチンと金属で見た目通りの重さもあり、良い感じ。

 

 

盤面が真っ白の状態が初期状態、金属の外周部分を掴んで回すと連動して盤面の赤が増えていく、全部真っ赤がゼンマイが巻かれ切った状態で画像1枚目、そのままにすれば60分計測、20分計測にしたい時は、60分巻いた状態から逆回転させて20分まで戻す。

ベルの音もかなり大きく誰でも気づく、なんなら隣の家の人も気づくかも。

 

精度に関しては何とも言えないがそんなオカシイ事も無いと思うが正確性重視ならデジタルにした方が良いかもしれない。

 

問題は60分間、はっきり聞こえる音でカチカチと気が散って勉強にならないことだ。

昔の刑事ドラマであった時限爆弾の解体シーンの音に近い。

かなりの圧迫感を感じる。

 

勉強用としては完全に失敗。ポモドーロテクニック的なものがしたかったが駄目だった。

普通にデジタルの安いキッチンタイマーの方が全然使えるし、値は張るが勉強用と銘打ってるモノでも良いかもしれない。

 

ただ、自分に負荷をかけたいとか、体動かす系のタイマーとしては悪くない。

重量感もサイズ感も良く所有感は良いので、カチカチ言うのを60分間聞きたい人にはお勧めの機械。

動画にしてみた。

www.youtube.com

 

amazonリンク dretec(ドリテック) ダイヤルタイマー 最大セット時間60分 タイマー 勉強 料理 アナログ式 電池不要 簡単操作 マグネット付き T-315WT ホワイト 径80×33mm

 

 

梅雨の服装はどうすれば良いのか。

梅雨 服装 メンズ

こんな感じで検索かけたりすることもあるが、みんな爽やかすぎる。

 

自分は季節感と流行を捉える能力が微妙で、これから真冬って時に坊主頭にしに行ってて床屋に「討ち入りですか?」と言われたりする。
更に、これから夏だと言うのに春・秋用のジャケットを買おうとしてる。
なんなら、一昔前に流行ったハンドスピナーを今買おうと思っている。

 高いものではないがセールでもなく格好も良くなく特別メリットが感じられないジャケットだが
冬から迷ってたら春が来て梅雨が来てた。

 

 それは良いとして、自分は衣服や持ち物が適当過ぎるらしく、目上の人から指摘を受ける事が割とあった。

 今は反省して、ほぼ無地の黒紺白グレーの組み合わせで生きている。
調和がとれていると言うより、モノトーンかツートーンの階調の少ない人だ。
 冬にミリタリー系ジャンパーの緑が入る位(これも週2日程度)。

もう、特別何かしらの指摘や文句を言われることはなくなった。

無印象な人になったのかもしれない。


後はユニクロ無印良品のチラシ目標で良いのじゃないかと思う。

あれはあれで揃えたら結構な金額だろうし、アレもこれもと衣類を買うのかと思えばうんざりするかもしれないが、悪目立ちも良くないと思うので普通でいい。

 

 あと、youtube等にあるLIVEカメラ映像で都市部の人の映像とか見て、上着の厚さ・有無、袖の長さ、傘、カバンを参考にしたりする。

 

何となくしか分からないけどね。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

別に大阪でも名古屋でも良い。気候が近くて都市部で、同年齢の人が居て、信号が有ったりして歩いたり立ち止まったりする人が大勢居れば良い。

 

要は広告に乗ってるような服装の人間が実在するかどうか。

女性は居る、広告から飛び出てきたような完成品みたいな人が結構いる。

それは置いておく。

 

そして街角で撮ったお洒落な人達のスナップ写真だとカッコよすぎて自分の目的とは違う、休日の地元はリラックスし過ぎてる。

通勤時間帯位の都会がちょうどいい。

 

もっと言うと、こうしてれば問題ないと言う基準と言うか、下限が知りたいのだけど。まぁ正解が分からないので、その内に本でも読んで勉強しようとは思う。

 

それはそれとして春・秋用のジャケットは買う、梅雨に寒い時もあるし、あんまり人の言うことばかり気にしていても仕方ない。



 

水木しげる『敗走記』それでも僕は生きてかえってきた。

水木しげる

敗走記

講談社文庫 2010年

 

 

ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるの戦記漫画を6編に、本人の後書きが付いてる。

「本書は1991年11月に株式会社コミックスより刊行されました。」と最後にあるので、この後書きは1991年だから水木しげる69歳の時のものじゃなかろうかと思う。

 

内容は以下。

  • 敗走記
  • ダンピール海峡
  • レーモン河畔
  • KANDERE
  • ごきぶり
  • 幽霊艦長
  • あとがき

後書きによれば、友人の話、水木自身の体験、兄から聞いた話等に幾らか脚色を加えたものらしい、後日談も少しあり嘘みたいな本当の話(オーストラリア側のスパイだった人物が戦後普通に日本で暮らしているとか)も面白い。

 

子供の時分に水木しげるの戦争物は結構読んでいた、多分、図書館にあるのを読んだのだと思うが、自分には関係ないもう2度と来ない遥か昔の話で漫画としては地味でツマラナイと当時は受け取っていた。

これが大人になってから読み返すと、生々しい戦争の記録であり、しかも日本の代表的漫画家の一人が当事者意識で描いた稀な作品だと確認出来た。

 

兵が死ぬ前提の作戦をバンバン命令してくる大本営に、上がそう言ってるから死んで来てと言っちゃう上官達。

明日は玉砕か、とふて寝しちゃう兵隊たち。

現地人との奇跡的に良い話とかもあり、救われた気持ちにもなるが、それにしても死者数が多すぎてなぁ。

 

戦争ってなると1から10まで悲劇的だったり英雄的だったりしがちだけど、普通の人が普通のまま居て気負わずに読める話(でも玉砕かな…)も入ってるので、キツイのは嫌だけど戦争について少しは知っておきたいとかで読んでもいいのかな。水木しげるも漫画と言う手法で「まぁ読んでみてよ」と言う気持ちもあるんだろうし。ただ、誰かが死なないと話が終わらないシステムがな…。

 

濃い目の劇画風のも、鬼太郎まんまの絵柄もあって絵の幅が広いのねと思ったりもしたが描かれた時期が大分違うんだろう、初出の時期を調べてないが、後の作品だと思われるものは円熟味と言うかシミジミした面もあってなかなかいい。

 

しかし、日本は死の捉え方がおかしいな。

おかしいんだけど、上官が「死んで来て」と言う気持ちも大本営生存者ゼロの作戦を出すのも何となく納得できてしまう自分は日本人としての洗脳が良い具合に出来上がってるのかもしれない。

 

ロシア・ウクライナも、逃げれば非国民で残って戦えば英雄なのかもしれんが、

それじゃあ太平洋戦争の時の日本と大差ない。子供の時に読んだ時より今の方が生々しく感じるのは、今がそういう感じだからだったら嫌だな。

 

タイトル後の「それでも僕は生きてかえってきた」は漫画を描いてる現代の水木のセリフ。

また、読みます。

 

Amazon 敗走記 (講談社文庫)

 

 

2022年6月24日更新しました。

今週のお題「本棚の中身」

今週のお題「本棚の中身」

 

自分は本以外の物を結構入れてしまっていて多目的棚化していて

何故か、一部の本が床に積んであったりする。

昔はそういうことはなかったと思うが、なぜこうなったか分からない。

 

それでも入ってる本の内訳見ると若い頃と違うのは、

未読の本が凄く増えたと言うこと、半分位は未読じゃないかと思う。

これは、「なんか為になるらしいから」と言う理由で買ったけど難しくて放置と、HMVとかAmazonとか何冊以上OR何円以上買うと何パーセントのポイント還元、とかそういうのに乗せられて欲しかった本をまとめ買いしてしまって、いっぱいあると何故か読みたくない気持ちや持ってるだけで安心になる状態が発生するからだと思う。

 

あと、凄く疲れてる時にやってしまうが同じ本を2回買った本も何組かある。

 

取りあえず、本棚の中身は本だけにするのが今年上半期の目標になりそう。

がんばろう。

 

 

 

 

 

 

鬼滅の刃を読んでみて

吾峠呼世晴ごとうげ こよはる

鬼滅の刃

集英社 2016 - 2020 全23巻

 

感想とか。

作者の名前含めて読み辛いのや難読漢字多数なのは少し疲れた。

ここを乗り越える若きジャンプ読者達は漢字に強くなるだろう。

 

作品自体はテレビとかネットとかで随分話題になっていたしコンビニとかでも御菓子にイラストが付いてたりして何となく意識はしていたし、映画公開は大ヒットの報道とかで凄いなぁとは思ってた。

が、作品そのものに触れる機会は無く過ごしていたが、少し前から通い出した耳鼻咽喉科が全巻揃えていたので、何となく手に取ってみたら勢いで全部読めた、別に耳鼻科で全部読んだわけじゃない(大分読んだけど…)。

 ちなみに、「のだめカンタービレ」は眼科が揃えてた。

 

まず、カバーが何か厚い気がする結構前からかな、ビニール成分が多いとかそういうことなのか?

お話自体は面白かった、巻を進める度にドンドン面白くなる感じ。絵が綺麗なのとセリフが多いというか癖がある感じ。逆にドコ読んで良いか分からんと言うか、全部にピントがあってしまう感じがあって「んん?」はあったかな。

良い意味で過去の色んな漫画の影響が感じられたのも良かった。登場人物も皆良かった。作者の力だろうけど集英社の馬力も感じた、最終巻終えたことに対して思った事はお疲れ様だったので、後半はちょっときつかったのかもしれないが。

でも23巻で終えたのは良かった。あの感じで40巻とかやらされたら他の漫画描けなくなりそう。

 

家族愛を重視してるのも良かったけど、少し気になったのが、子供が命がけで戦う組織と言う在り方。進撃の巨人もかつてのエヴァンゲリオンも何ならガンダムも。大人向け雑誌だったけど、あずみとかもしかしたらカムイ、ムジナ、、ニンジャ物多いな。

でも、この辺って大体は自分の身を守る為に戦うのがメイン(命令聞かなければ殺される環境)なんだよね、最初は兎も角として。

 これは、志願兵で少年兵だよね、これを最後まで組織の為、主人公は妹の為だけど、家族の為に死んでいく。

 家族は結構簡単に国の為にや神の為にで置換されてしまう印象があるし、自己犠牲有りで集団的な目的を達成する正義と、鬼の弱者に付け込み、能力あげると言う個人の救済と引き換えに従属との対比。

どうも気になる。こういうのを読んだ子供が自分の命を犠牲にして誰かの目的を叶えるのを良しとする人間にならないとよいのだが、また他人にそれを強要する人間にならないかと。

週刊少年ジャンプだから子供が主人公なんだから仕方ないんだけど、。子供をこんなに殺すのってあったかなぁ?例えば、「ザ・ムーン」とその現代版「ぼくらの」、アレはあからさまに生贄だったし少し違うか、主人公と仲いいのは結構生き残ってるから良いのかな、どうかな。比較するなら進撃の巨人か、どうも若者を殺す作品が多い気がする、こういうのは若者の命を軽く扱う時代の影響を受けて作られているような気がするな。むしろ年長者は生きてたりするんだよなぁ、これが。

どうも、怖い。

ただ、作品は面白い、アニメも見ようかなと思った。